重瞼ライン切開法|美容外科、美容皮膚科、アンチエイジングなら町田駅すぐのさやか美容クリニック・町田

悩み別メニュー(美容外科)
重瞼ライン切開法

重瞼ライン切開法 は、その人が持っている本来の目元を生かして治療するので、とても自然な仕上がりになります。
20~30代の若い方で、腫れぼったいまぶたを治したいという方にも、お勧めの方法です。

重瞼ライン切開法とは?

年を取るにつれて次第に、まぶたがたるんできます。そのため「二重の幅が狭くなる」、「目が小さくなる」、「まぶたが重たい」などの症状を認め、パッチリさやすっきりした感じが失われた目元になってしまいます。視野が狭くなるこで、肩こり・頭痛・眼精疲労などの症状を認めることも少なくありません。
上のたるみを改善する方法は、埋没法・重瞼ライン切開法・眉下切開法の3種類あります。

重瞼ライン切開法

重瞼ライン切開法の治療法

重瞼ライン切開法は、たるんでいる皮膚や余分な脂肪を取り除くことで、以前のような若々しい目元することができます。また目元が改善することで、肩こりや頭痛などの症状が改善する人も少なくなりません。
切開法と聞くと、「腫れる」というイメージを持っている方が多いです。しかし当院では、最小限に抑えるために様々な工夫を行っております。そのため、抜糸のときに来院された時には、腫れが気にならない方がほとんどです。

重瞼ライン切開法の流れ

STEP1

上まぶたのたるみのある部分に、マーキングします。

STEP2

局所麻酔します。希望があれば、静脈麻酔を併用することもできます。

STEP3

余分な皮膚・脂肪を除去します。

STEP4

若々しいスッキリとした二重を形成し、形を整えます。

STEP5

最後に皮膚を縫合して終了です。

施術の特徴
施術時間 40~50分
麻酔方法 点眼麻酔・局所麻酔。希望により静脈麻酔を併用します。
ダウンタイム 1週間ほど腫れがあります。抜糸翌日よりメイクできます。
施術後の診察 7日目に抜糸に来ていただきます。

重瞼ライン切開法のよくある質問

重瞼ライン切開法は、痛いですか?
麻酔をすれば、手術中の痛みは全くありません。ご希望があれば、静脈麻酔を使用することもできます。静脈麻酔をすれば、眠った状態で手術できるので、すごく楽に手術を受けていただけます。
重瞼ライン切開法後の腫れは、どのくらいですか?
術後の腫れは、1週間程度です。抜糸のときには、ほとんど腫れはなくなっている方がほとんどです。
重瞼ライン切開法後、メイクはいつからできますか?
抜糸を1週間後に行います。抜糸の翌日からメイク可能です。

料金はこちら

重瞼ライン切開法の症例写真

【30代女性、上まぶたのタルミ】 重瞼ライン切開法

  • 施術前
    施術前
    年齢の割には、上まぶたのタルミが強く、三角目になっています。お話をよく聞くと、若い頃から長期間アイプチを使用していたとのことです。アイプチを使用していると、上まぶたの皮膚が伸びるなど、老化を早める原因となります。タルミを取り除き、スッキリした二重になりたいと希望されたので、切開法で治療を行いました。
    施術後
    施術前
    タルんでいる皮膚を取り除くのと同時に、余分な脂肪を取り除き、新たに二重を作りました。三角目は改善され、パッチリ二重の若々しい目元になりました。上手く施術を行えば、切開法でも腫れはそれほど目立ちません。
悩み別(美容皮膚科)
悩み別(美容外科)
オススメの
  • 極上のアンチエイジングナチュラルPRP皮膚再生療法
  • シミ・肝斑を治すレーザートーニング
  • 切らないたるみ治療ウルトラVリフト
  • 驚異のセルライト除去マシーン セルライトスリム
  • モニター募集
  • 採用情報

pagetop

さやか美容クリニック・町田
〒194-0013
東京都町田市原町田4-1-10 フジモトビル5F
電話 042-709-0145
最寄駅 JR横浜線、小田急線 町田駅徒歩5分

地図